スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年08月30日

ミリタリーな豆知識を披露するスレ

「哲学ニュースnwk」さんで紹介された記事が面白かったので紹介します。




ミリタリーな豆知識を披露するスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4262094.html


>実際タクティカルライトは150くらいから1000ルーメンほどの明るさをもっており
>照らされた段階で目が眩む。光による攻撃といっても過言ではないだろう

>実際バッチリくらうと蛍光灯を十秒ほどみつめた時に視界に蛍光灯の形のようなものが残るが
>そのようなものが残る場合がある。また食らった瞬間に目を背けないのも中々に難しい
タクティカルライトってそういう意味もあったんですね。
どおりでバト○フィールド3のライトはあんなに眩しかったのか、敵がこっち向いただけでまぶしくて画面が真っ白でした。(バグ)


writer:goggledog
  

2012年01月14日

元PMC(民間軍事会社)だけど質問ある?

おもしろい記事を見つけたので紹介したいと思います。




2~3年前ですが元BWの社員が質問に答えたVIPスレがあったみたいです。

社会生活VIP さん

元PMC(民間軍事会社)だけど質問ある?
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1242.html



IEDの話が生々しい。
PMCのころの話も面白いですが、この方自身の物の考え方が面白いと感じました。


以下wikipediaから引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E9%96%93%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE

民間軍事会社(みんかんぐんじかいしゃ)とは直接戦闘、要人や施設、車列などの警備、軍事教育、兵站などの軍事的サービスを行う企業であり、新しい形態の傭兵組織である。

業界ではPMSCs(Private Military and Security Companies)が正式名称とされている。


writer:goggledog




  
タグ :PMCPMSCs

2011年12月23日

来年2月にアメリカで公開予定のミリタリーアクション映画

ストーリーそのものはフィクションながら、使っている装備や戦術は実際の米海軍特殊部隊「SEALs」と同じというアクション映画
「Act Of Valor(アクト・オブ・ヴェラー)」




あらすじは以下の通り(公式サイトより):

活動中に誘拐・監禁されてしまったCIAのエージェントを救出するため投入されたアメリカ海軍特殊部隊「シールズ」。
しかし捜索の過程で大規模テロの計画が発覚、首謀者を追いチェチェン、ウクライナ、フィリピン、ソマリアと世界をまたにかけた追跡行が始まる。
はたして彼らはテロを食い止めることができるのか、愛する家族の下に帰れるのか。
そして物語は、アメリカの未来をゆるがす予想もできない結末を迎える……


Act Of Valor - Official Trailer 3 [HD]


まったく、現代装備は見ててわくわくします。

レビューを見ると
「フィクションだけど現実の作戦をモデルにしている」
「使われている兵器や戦術もホンモノ通り」とストーリーよりも描写の細かさがウリみたいです。

み、みたいっス!!

writer:goggledog  

2011年11月26日

これは・・・ゴクり・・・

完璧に乗り遅れましたが、こんなものを見つけました。


その名もイカ娘フラッシュハイダー

マ、マジすか・・・
なんというイカちゃん・・・

縞ぱんつぁーさんが作ったもののようです。
http://gewalt.militaryblog.jp/e180711.html

全然、知らんかった・・・

ちなみに、
フラッシュハイダーとは、
銃身長の長い武器の場合、発射火薬が炸裂し、弾丸が銃口から飛び出すまでに発射火薬はほぼ完全に燃焼し、銃口からはおおよそ発射煙のみ排出される。一方、大型の火薬量の多い武器や銃身長の短い武器では、燃焼状態の発射炎が銃口より大きく噴出する。フラッシュハイダーを装着していない場合には発射炎が輪状に吹き出して広がるため、連続発射による光の刺激で射手の視界が妨げられ、射撃・照準能力の低下を招いたり、敵に発射位置がばれてしまったりする。同様に、銃口からの発射音も広範囲に拡散するため、射手への負担が大きい。

フラッシュハイダーは、そういった不備を防止するために考案された。この部品を銃身先端に装着または加工すると、発射炎が銃先端に達した際、フラッシュハイダーの前方のみに拡散しつつ噴出させ、発射炎による射手への幻惑を軽減し良好な視界を確保することができる。 また、メガホンと同じように発射音の拡散を前方に限定し、射手の耳への負担を減らす働きもある。

とのこと。Wikiより抜粋


とにかく、アイディアとデザインが最高です。

イカ娘フェラーリもそうですが、結構存在感がありますねぇ。

もう再販しないのかな~。
  

2011年11月18日

こ、これは・・・


http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=191582051から引用

みなさんもインキュベーターにティロ・フィナーレしてみませんか?
代わりはいくらでもあるけど、無意味に印刷されるのは困るんだよね