スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年09月08日

北朝鮮の国力が一目でわかる図

実は世界有数の軍事国家という位置付け の北朝鮮

ちょっと古い記事ですが、最近相対的に影の薄い北朝鮮の国力について一目でわかる図です。





引用元
http://gigazine.net/news/20100816_north_korea/




>注目すべき点としては、北朝鮮は現在世界第4位の巨大な軍隊を保有しており、1位の中国は225万5000人、2位のアメリカは147万3900人、3位のインドは141万4000人、4位の北朝鮮は110万人となっています。



>アメリカはGDP(国内総生産)の4%が軍事費、ロシアも4%、中国は1.7%というような感じなのに対して、北朝鮮はなんとGDPの25%が軍事費です。


>さらに北朝鮮は5000トンの生物兵器と化学兵器を所有、核兵器もロシアの1万2000個、アメリカの9400個と比べると少ないのですが、10個持っていると言われています。


>そのほかにも特徴的なこととして、北朝鮮は世界で最も人権を侵害している国となっており、信教の自由はなく、聖書を配布しただけで死刑。報道の自由も無しで政府のプロパガンダに協力する義務があります。市民には移動の自由はなく、自動車や燃料は一部の高級官僚のためだけのものです。


>また、国際電話をかけたり、食物を貯蔵していると死刑で、広場にて数千の観客の前で処刑されます。現時点までで少なく見積もって70万人、最大で350万人が処刑されたとのことです。



引用終了

ならず者国家と名指しで批判されていますが、日本もパチンコでその国家の片棒を担いでいるといった指摘もあります。



また、多くの日本人が拉致されて帰ってくることが出来ていません。
遺族の方も高齢になっているため、拉致された自国民の救出が一刻も早くできるよう祈っています。

writer:goggledog  

Posted by PSJ at 01:02Comments(0)国際関係